はたらくひとPERSON

鷹亮次

06事務
鷹亮次1998年入社 札幌宅配センター

入社の経緯(動機)を教えて下さい。

高校を卒業して入社したのですが、進路を考えるとき「体を動かす仕事がしたい」という希望がありまして、担任の先生からこの会社の「配送・倉庫作業」が良いんじゃないかと推薦を受け、決めました。

現在の仕事内容は?

入社当初は倉庫作業をメインとして行っていましたが、今は宅配管理の部署で、お客様が店舗で購入されて家具などを、ご自宅に納品するための配送手配が仕事です。

事務 鷹亮次

今の仕事の魅力を教えて下さい。

配送先はお客様のご自宅となりますので、それぞれ住まいの条件が違います。「自宅に、買った家具が入るか心配だ」という事前にお電話を頂くこともあります。その時はご自宅の状況をお聞きして、配送ドライバーにもお客様の不安点を伝えます。配送を担当する者もプロですから、お客様が心配されるほどのことではなかったりするんですが、それでも改めて感謝のお電話をいただくこともあるので嬉しいですね。

仕事での苦労・難しいことはどんなことですか?

大変だった現場のひとつとをエピソードをあげると、マンションの8階のお部屋までソファーをロープでつり上げたということがありましたね。安全に配慮して、なんとか完了したときの安堵感は今でも覚えていますね。

事務 鷹亮次

これからの目標を教えて下さい。

今は宅配部門に携わっているのですが、もっと業務の領域を広げて、倉庫業務全般を担い、会社に貢献していきたいと考えています。

入社する後輩に望む姿勢とメッセージを。

仕事の現場では、「分からないから教えて」と全てを相手にゆだねるのではなく、「こうしたいのだけれどどうでしょうか?」と自分の考えに対して相手の判断を求めるような聞き方が大切だと思います。それを心に留めて働いたらどうでしょう。

就職活動は大変だと思いますが、家具が好き、 体を使って働くのが好きという人がいたら、ぜひ一緒に働きたいですね。

趣味、休日の過ごし方は?

パソコンが好きなので、見るのはもちろんですが、自分で部品を調達して組み立てたりもしています。

トップに戻る